新緑から夏にかけて楽しめるお茶席をご紹介します!(2015年)

金曜日, 5月 15, 2015

美しい木々を見ると、お抹茶が飲みたくなるのはなぜなのでしょうか。

以前紹介した新緑の京都を楽しむお茶席の記事を見てくださっている方がちらほらいらっしゃるようで、自分メモも兼ねて、今年の5月から7月ごろまでのお茶席をリストアップしてみました!



●京都・高雄「三尾茶旅」
今年、初めて開催される「三尾茶旅(さんびちゃたび)」。
高雄地域が今のお茶につながる源流の地だ!ということで、高雄(尾)山神護寺・槇尾山西明寺・栂尾山高山寺の三尾三山と地域、大学や企業が一体となって、新緑の青もみじの下で抹茶を楽しめる15のイベントが行われます。
また、期間中、神護寺・西明寺・高山寺の三山を巡るスタンプラリーも実施されますので、ぜひ高雄をゆっくりと散策されてはいかがでしょうか。

2015年5月9日(土)~5月24日(日)
料金・申込 イベントごとに異なります。詳しくは下記ホームページをご確認ください。
http://kyo-takao.com/sanbi/


●東映太秦映画村「太秦江戸酒場 〜新緑の陣〜」※要事前チケット購入
2014年11月に開催された第1回に続いて、2回目となる「太秦江戸酒場」。今回は「新緑の大茶会」をテーマに開催されます。
京都の伝統文化、食、そしてお酒を楽しみながら、琳派が生まれた400年前の江戸時代の京都へとタイムスリップ。
和装で参加すれば、無料の記念撮影サービスを受けられるそうですよ。

2015年5月30日(土)・31日(日)
19:00~21:30
料金 5,000円 ※場内での飲食代は別途必要です。
未成年は入場できませんので、ご注意ください。
http://www.toei-eigamura.com/edosakaba/


●しょうざん「華しょうぶの会」※要予約
鷹ヶ峰・しょうざんにて、新緑の庭園に咲く菖蒲を愛でる会です。
通常非公開の茶室「峰玉亭」で呈茶、さらには「聞香体験」か「金閣寺・特別拝観」のどちらかを体験ですることができます。
お昼ごはん、そして庭園散策と、一日ゆっくりと初夏の鷹ヶ峰を楽しめそうですね。

2015年6月6日(土)~6月14日(日)
受付 10:30
料金 お料理の内容によって変わります。
http://www.shozan.co.jp/


●吉田神社「京都吉田山大茶会」
2010年からスタートした吉田山大茶会はお茶の魅力を満喫できるイベント。境内に世界各地のお茶を味わうブースが並び、それぞれの飲み方、作法、味を体験することができます。

2015年6月6日(土)・7日(日)
※雨天の場合は境内建物内で決行
10:00~17:00
境内無料(試飲、または喫茶実費100円~)
075-211-3983(岩茶房京都)


●下鴨神社「蛍火の茶会」※要申込
毎年6月初旬に開催される「蛍火の茶会」。
重要文化財の橋殿・細殿で17:00から茶席が設けられ、20:00ごろに大量の蛍が放たれます。
境内では、琴の演奏や十二単の舞が披露され、幻想的な雰囲気に。
また、参道では13:00から「糺の森納涼市」が開催されます。

2015年6月 日時未定
料金・申込方法などについては、下記アドレスからご確認ください。
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/


●妙心寺 東林院「東林院・沙羅の花を愛でる会」
去年の冬に「小豆粥で初春を祝う会」におじゃました妙心寺塔頭の東林院。
ふだんは非公開ですが、お抹茶と精進料理を味わいながら、本堂の前庭に咲く沙羅双樹の花を観賞することができます。

2015年6月15日(月)~6月30日(火)
9:30~16:00
呈茶付 1,600円/呈茶と精進料理付 5,950円
075-463-1334 ※20名以上団体は要予約


●高台寺「七夕茶会」※要予約
夜の特別拝観の行事である七夕会にあわせて開催されるお茶会です。願い事を書いた短冊は、和尚様が所願成就のご祈祷してくださるそう。

2015年7月4日(土)・5日(日)
受付 17:00~18:00
料金 2,500円(拝観付)
http://www.kodaiji.com/


●有斐斎弘道館「祇園会の茶」※要予約
去年の秋に展覧会を見に訪れた有斐斎弘道館で、毎年開催される祇園祭の趣向の茶会です。

2015年7月12日(日)
11:00/13:00
料金 3,000円
http://kodo-kan.com/


緑がまぶしい季節、楽しみたいですね。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter