行ってきました「祇園祭・宵々山」【前編】

金曜日, 7月 18, 2014

今年も行ってきました、祇園祭・宵々山。

さっそく、うちわゲット!

地下鉄四条駅の改札を出てすぐのところで、京都市交通局の方が配っていらっしゃいました。
これ、本当に便利で、特に前祭と後祭別の鉾マップは、混雑する中、効率よく見て回るのに役立ちました!


駅を出ると、まず目に飛び込んできたのは函谷鉾!お囃子の音が聞こえてきます。




お次は菊水鉾!こちらも演奏中。
お囃子、いいですねえ。

今年はぜひ行ってみたかったところがありました。
それは…。

菊水鉾の町会所です。

毎年、宵山の時期に茶会を催していらっしゃいます。

大好きなお菓子「したたり」

したたりは何度も食べたことがあったのですが、お茶席でいただくのは初めてです。

実は偶然一番前の席に座れたので、遠州流の方のお点前も間近で見られました。
記念にお皿を持って帰ることができるのもうれしかったです。

おいしいお菓子とお茶をいただいたら、ますますおなかがすいてきました。

宵山の楽しみといえば、もちろん食べもの(えっ?)!

やっぱり膳處漢ぽっちり(ぜぜかんぽっちり)の宵山限定「しみだれ豚まん」は外せません。


霰天神山を横目に見ながら、のんびり列に並んで待ちます。

ボリュームたっぷり!

ハフハフ言いながら、完食。これひとつ食べただけで、おなかいっぱいになっちゃいます。

腹ごなしにどんどん散策を続けましょう。

放下鉾の真下からパチリ。

山伏山、かっこいいー!

今なら人が少ないですよー、という声につられて、山伏山の茅の輪くぐりの列に並びました。
祇園祭の宵山に何度も来てますが、初めての体験です。


ついつい混んでいるので避けてしまうのですが、鉾に登ったり(登ってないけど)、茅の輪くぐりしたりすると、参加してるなあという気持ちがして、すごく楽しいですね。


待っている間に美しい懸装品も見ることができました。

後編に続く…。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter