宇治までお出かけ

土曜日, 5月 10, 2014

GWに宇治まで遊びに行ってきました!

宇治といえば、全国でも有数の茶どころ。
お茶にまつわるものがたくさんあります。

まずは、宇治・上林記念館へ。


宇治・上林家のお茶に関する資料が公開されています。
お茶の製造にまつわるものや、お茶壺などが展示してありました。

この記念館の建物が「長屋門(ながやもん)」と呼ばれるもので、宇治茶師の家の独特の建築物とのこと。今となっては、この一軒しかないそうです。

さて、お次は落慶したばかりの平等院鳳凰堂へ。




…と思ったのですが、さすが人気の観光地。すごい混雑ぶりで、入るだけでも列に並ばないといけません。

時間の都合で今回は断念して、その代わりに表参道を散策しました。

平等院鳳凰堂の入口にある藤棚は残念ながら見頃が過ぎていたのですが、その代わりに、表参道に並ぶ店々の玄関先で、それは見事に植木鉢の藤が咲き誇っていました。

すてき!

もしかしたら、毎年のことなのかもしれないですが、思いがけず藤の花をあちこちで見られてうれしかったです。

表参道には、お茶に関するお店がずらり。
前々からツイートを見て気になっていた伊藤久右衛門さんの「宇治抹茶カレー」は残念ながら売り切れでした…。

宇治川沿いも、のんびり散策。


この時期は、ツツジが本当にきれいですね。

遊歩道から葉っぱ越しに平等院鳳凰堂をチラッと覗いてみたりして。

鳳凰、見えますか?

この日のメインイベントは陶芸!
朝日焼作陶館」で一日陶芸体験をしてきました。



朝日焼は、宇治で400年以上続く窯元で、薄く赤い朝日のような発色と斑点模様の焼き上がりが特徴です。

久しぶりの陶芸だったにもかかわらず、目標だけは高かったので、いやはや本当に大変でした。

何度も何度も相談に乗っていただき、なんとか完成しましたっ(何を作ったかはナイショです)!
できあがりは1ヶ月以上先とのこと。今から楽しみです。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter