春はお花見(平野神社編)

水曜日, 4月 09, 2014

年度末、そして年度初めのバタバタでなかなかお花見ができず「お花見したーいっ!」と叫ぶ毎日が続いていましたが、この週末にやっとお花見することができました。


まずは、桜の名所で知られる平野神社へ。
いつもは静かな平野神社も桜の見ごろを迎えると、昼も夜も大勢の花見客でにぎわいます。

平野神社が原木の桜など珍種も多く、境内には約400本・50種類の桜があるとのこと。いろんな種類の桜が次々に開花するので、1ヶ月以上に渡ってお花見を楽しむことができます。

今年は久しぶりに夜桜を見る機会にも恵まれました。




週末は寒の戻りで、まるで冬のような寒さだったのですが、それはそれはきれいな桜を見ることができました。


小雨がぱらついていたので、石畳もしっとりと濡れてきれいです。

平野神社の桜苑やご本殿前などの夜桜は、昔ながらのほんわりと優しい灯りで照らされています。


なぜか、桜の木々の間に鹿やパンダが…。

その桜の下、あちこちで花よりだんごの宴会が繰り広げられていました。


あったかい食べもの、うらやましいなあ…。


ライトアップが終わるギリギリまで、夜桜とお花見の雰囲気を味わいました。


平野神社
京都市北区平野宮本町1
桜苑のライトアップは22:00まで

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter