ごちそう・御馳走

金曜日, 3月 14, 2014

今回は私が深ーく反省した話におつきあいください。

先日、パーティというか、夜ごはん会を開いたんです。
しかも、パーティの日が偶然、日菓さんの月一日菓店の日で、これはぜひ食後のデザートに食べてもらおうと、はりきって予約しました。



私がお茶のお稽古に通ってることをみなさん知ってるし、ちょっといいところ見せたいなあなんて気持ちもあって(反省ポイントその1)、和菓子の後に薄茶を出すことにしたんです。

それなのに、抹茶は家にあるのでまあいっかと思って、新しいのを買わなかったんです…(反省ポイントその2)。

さらに、その抹茶を当日の朝に一度漉しただけで、まあ大丈夫かなと思って、夜、みなさんに出す前に漉さなかったんです…(反省ポイントその3)。

和菓子を出して、お茶を点てて…え!え!全然うまく点てられない!泡が細かくならないー!

返ってきたお茶碗の中を見たら、わーん!ダマがちらほら残ってるーー!

うわあああぁぁっ、はずかしいっ!なんで、そんなところでめんどくさがったというか、ケチったんだろう、私…と思ったんですと、お茶のお稽古場で先生に話したら…。

「ごちそうはね、『馳走する』つまり、その用意のために走り回るのよ。だから、おもてなししようと思うなら、その努力を怠ってはダメね」
「あとは、お茶をおいしく味わっていただくための手間を惜しんではいけないわね」

は、はい、おっしゃる通りです…。

今度こそ、みなさんおいしいお茶をお出しするぞ!と心に誓いました。

とまあ、薄茶は反省ばかりだったわけですが、和菓子はとってもおいしいかったです。

日菓さんの和菓子

ちなみに私がいただいたのは、こちら。

「ももきのこ」

かわいいきんとんですよねー。
また、日が合えば、頼んでみたいなあ。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter