雪降る日の初釜

土曜日, 1月 25, 2014

先週末は、今年2回目の初釜。
社中の初釜のほかに、毎年伺うのを楽しみにしている初釜なんです。

この日は、京都市内に久しぶりに雪が積もりました。こんなに雪が降り積もる中、お茶会に行くのは初めて。

すごい雪!

でも、部屋に入って火鉢に手をかざしていると、じんわりと身体が温まってきます。


寒い冬にこういうあたたかさって、本当にごちそうですよね。

汲み出しの後、待合でお菓子をいただきます。
毎年楽しみにしているのが、このお菓子。先生手づくりの花びら餅を出してくださいます。今年もしっとりやわらかくて、おいしかったなあ。

先生は「花びら餅は簡単に作れる」とおっしゃるのですが、いやー、むずかしいですよねー。
ほかのお茶会でも、いつもおいしいお菓子を作ってくださる先生だからこそだと思いながら、もぐもぐ味わっていただきました。

そして、本席へ移動するのですが…。

蹲踞が凍ってる!

しかも、雪が降っていたので、初めて露地笠を使いましたよー。

席中は終始和やかな雰囲気で、濃茶、そして続き薄茶をいただきました。
また、午年にちなんだすてきなお道具の数々に、ため息ばかり。

お茶の後は、また席を移動して点心をいただきます。温かいお料理とおいしいお酒にほっこり。


暖かい部屋から眺める雪の美しさは格別。
寒かったけれど、あたたかいおもてなしで、とても楽しいひとときでした。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter