行ってきました!「植物園お茶といけばなの祭典2013」【前編】

日曜日, 11月 10, 2013

お花にうっとり、お茶でほっこり。
11月3日に京都府立植物園で開催された「植物園お茶といけばなの祭典2013」に行ってきました。

誰でも気軽にお茶とお花を楽しむことができるこのイベント。
実は去年、初めて行ったのですが、すごく楽しかったので、今年も遊びに来ちゃいました。

残念ながら、あいにくの空模様…。でも、小雨決行ということで、いざ出発!

植物園には正門と北山門のふたつの入り口がありますが、この日もいつもと同じように、北大路通から続く並木道を歩いて、正門へ向かいます。

すっかり秋の雰囲気

葉っぱも少しずつ色づいています。

中に入ると、正門の奥にある大きな花壇の周りにテントが立ち並んでいました。
まずは抹茶から!ということで、さっそく、この正門ゾーンで一席目。



かわいらしい!

中学生ぐらいの女の子たちが、華やかな着物姿でおもてなししてくださいました。
その様子を見ているだけでほほえましくて、思わずこちらも笑顔になります。

お菓子もかわいいー。

立礼席でお茶をいただき、ほっこりしたところで、植物園の真ん中にある芝生ゾーンへ。

わー、にぎわってます。

芝生ゾーンは、本当にいろんなお席があって、どこに行こうかなあと、ぐるぐると何周もしてしまいました。

福島・岩手・宮城三県の物産販売コーナーで、レトルトのまめぶ汁(いちど食べてみたかったんです)を買ったら、なんと「もてなし茶席券」をいただいちゃいました。
1,000円以上買った人に、茶席券をプレゼントしているとのこと。わーい!

その「もてなし茶席」は、京都府高等学校芸術文化連盟茶道専門部のお席でした。
今年は、府立京都すばる高校、府立城南菱創高校、京都光華高校の茶道部員が担当されているとのこと。

お、さつまいも!

まゆまろの懐紙もかわいいお菓子は、京都すばる高校がデザインしたものだそう。
こちらのお席も、お着物を着た高校生の皆さんが、おいしいお菓子と薄茶でもてなしてくださいました。

芝生ゾーンには、お茶席のほかにステージがあって、落語、ダンスや歌などのパフォーマンスが行われていました。

うわ、ものすごい人だかり、と思ったら、ステージにくまモンが!
熊本のお茶とお花のPRに来ていたようです。アイドル顔負けの人気で、びっくりしました。
まゆまろとくまモンのこどもクイズ大会もあって、盛り上がっていましたよー。

ステージ裏のまゆまろ

まゆまろの後ろ姿を見届けて、洋風庭園ゾーンへ向かいます。続きは後編へ。


京都府立植物園
〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter