ふらっと伏見散策【お酒を楽しむ編】

土曜日, 10月 05, 2013

伏見のお酒について学んだ後は、いざ実践!

ということで、やってきたのが「伏見夢百衆」。
大正8年に建てられた月桂冠の旧本店社屋を改装して作られたカフェ兼おみやげ屋さんです。

趣きのある玄関

お店に入ると、伏見の17蔵元のお酒がずらーっと並んでいました。
ほかには、酒カステラ、酒まんじゅうなど、お酒にまつわるおみやげも。
あと、伏見の観光地図やパンフレットなども置いてありましたよー。

レトロな雰囲気のカフェスペース

店の奥がカフェスペースになっていて、クラシカルな木製の机と椅子が置いてありました。


さっそく、伏見のお酒を楽しむぞ!と注文したのが「きき酒セット」。
テーマにあわせて3銘柄を楽しめるので、伏見のお酒を味わうのにぴったり。
京みやこ・酒米・はんなり・まったり・こだわりの5コースから選べました。

来ました!きき酒セットです!

蛇の目のおちょこがかわいい!

私が選んだのは「酒米セット」

飲み比べてみると、当たり前なのですが、ひとつひとつ味が違っておもしろいです。
おつまみのお漬物といっしょに、飲み比べながら、おいしくいただきました。
まあ、最後の方は、きき酒というより、ただ飲んでるだけになってましたが…。

ちなみに、きき酒セットでいただけるお酒は、お店で購入することができます。

きき酒セットで、ちょっぴりいい気分になったせいか、やっぱり甘いものも食べたい!と追加で注文したのが…。

清酒アイスクリーム

バニラアイスクリームに、おちょこの中のお酒をかけていただきます!
お酒は古酒「都鶴 長期熟成うなぎのねどこ」か、日本酒リキュール「京姫 柑熟柚子檸檬」のどちらかを選べたので、名前もかわいい「うなぎのねどこ」を選んでみました。

「うなぎのねどこ」は1994年醸造の古酒。ふんわりといい香りが広がります。
長期熟成させた日本酒をいただくのは、これが初めてだったのですが、写真でもわかるように、色が濃い金色でびっくり。

まずは、そのままひとくち…、わわわ、初めての味!
なんというか、レーズンっぽい、ブランデーのような香りと味がします!
そして、アイスクリームにかけると、バニラの甘さとすごく相性がよくて、濃厚でまったりとしてて、本当においしいかったです。また食べたいなあ…。

その他にも、お酒の仕込み水で水出しした紅茶や珈琲もありますので、お酒の飲めない方でも大丈夫。

大正時代のレトロな雰囲気の中で、ゆったりとお酒とおいしいデザートを楽しみました。


〒612-8045 京都市伏見区南浜町247
平日/10:30~17:00(L.O.16:30)
土日祝/10:30~18:00(L.O.17:30)
定休日:月曜(祝日、4・5・10・11月除く)、盆、年末年始

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter