ふらっと伏見散策【名水編】

水曜日, 10月 02, 2013

この間、ふらっと伏見まで遊びに行ってきました。

京都・伏見といえば、かつては「伏水」とも書かれていたほど、豊かな地下水が湧き出ることで有名です。

ほとんど下調べせず行き当たりばったりだったのですが、それでもいくつか名水に出会うことができました!

白菊水(しらぎくすい)
まず、伏見で最初に出会ったのが「白菊水」。

ん?何かペットボトルを持った人が並んでる?何かなあ?と見てみたら、そこに名水がありました。
鳥せい本店にある「白菊水」は、山本本家の酒造りに使われているとのこと。


で、このとき、何かコップのようなものを持ってくるべきだったと気づきました。あああ。


さかみづ
月桂冠大倉記念館の中にあったのが「さかみづ」。
地下50メートルから汲み上げた水を、隣接する酒蔵で使っているそうです。



幸いにも、おちょこがあったので、それを使っていただきました。
くせがなくて、やわらかくまろやかな口当たりでした。


伏水(ふしみず)
最後は「伏水」。
カッパカントリーの向かい側にある、黄桜記念館の中にありました。



写真を撮った、この屋外の水汲み場は、どうやら使われていないみたいで、その代わりに記念館の中に蛇口があって、そこに水を汲みに来られていました。

みなさん、このお水でお茶やコーヒーをいれたり、お米を炊いたりするのかあ。
おいしい水が身近にある生活って、すごくうらやましいなあ。

そういえば、名水百選にも選ばれている御香宮神社に行こうと思っていたのに、すっかり忘れて
帰ってきてしまいました…。

その他にも、まだまだ名水があるので、次はぜひマイコップを持って、全部制覇してみたいです!

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter