松花堂庭園に行ってきました!

火曜日, 4月 30, 2013

先週末、用事があったついでに、駆け足で松花堂庭園に行ってきました!

松花堂庭園は京都の南・八幡市にある「松花堂弁当」の由来となった、江戸時代初期の僧侶・松花堂昭乗ゆかりの庭園。
庭園内には、美術館、展示室、書院、4つの茶室、ミュージアムショップなどが点在しています。

ちなみに、2013年4月現在、草庵茶室「松花堂」の茅葺き屋根の葺き替え工事が行われていて、工事が終了するまでの間、入園料が100円に減額されています。


閉園時間が近かったので、慌ただしく見て回ったのですが、庭園内はけっこうのんびりとした雰囲気。ご家族連れも多くて、みなさんゆっくりと、思い思いにくつろいでいらっしゃいました。


確かに、ビロードのような苔のじゅうたんに、ところどころに花が咲いていて、庭を歩いているだけで心が癒されます。

水琴窟。澄んだきれいな音がしました。


飛石の配置が美しいです…。

立派な竹林

その他にも、亀甲竹・金明孟宗竹などのめずらしい竹も植えられていました。
きっと、たけのこもニョキニョキ生えてるんだろうなあ。

また、椿が約200種類もあって、毎年4月上旬には「つばき展」も開催されるそう。
今回の訪問は時期が遅く、ほとんどの椿が散ってしまっていたので、ぜひ、来年のつばき展には行ってみたいなあと思いました。

あとは、お茶室が見てみたかったのですが、残念ながら時間がなかったので、外観だけくるっと見て回りました。

茶室「竹隠」では春と秋に日曜茶席が、「松隠」では毎月第2日曜日に月釜がそれぞれ開催されているそうなので、ぜひ参加してみたいですね。
※詳細は松花堂庭園ホームページ 主要な催し物をご覧ください。

何より、松花堂庭園に併設されている「吉兆松花堂店」で、ぜひ一度、松花堂弁当を食べてみたいものです…。


松花堂庭園・美術館
〒614-8077 京都府八幡市八幡女郎花43番地

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter