釣釜

土曜日, 3月 09, 2013

3月といえば、釣釜ですね。

ところで、きょう初めて知ったのですが、裏千家では3月が釣釜、4月が透木釜ですが、表千家では逆なのですね。

大炉から、釣釜へ。



小ぶりになった釜がゆらゆらと揺らめく姿に、春を感じます。

また、五徳を使わない代わりに五徳蓋置を使うというのも、いいなあ、おもしろいなあと思うところです。

まだまだお稽古が足りないので、お点前中に「ゆらゆら」どころか「ぐらぐら」と鎖が揺れてしまうし、さらに、炭手前となると、鎖の扱いなどがむずかしく、毎年ドキドキしてしまいますが…。

先生曰く、「平常心が大切」だそうですので、いつでもすーっと落ち着いて、お茶を点てられるようになりたいです。

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter