春の京都・桜にちなんだお茶席をご紹介します!

水曜日, 3月 27, 2013

関東では、もう桜が満開になっているみたいですね。
こちら京都でも、あちこちで見頃を迎え、いよいよ、桜の季節がやってきます。

花より団子、ではなくて、花も団子も楽しみたい♪
桜を愛でながら、おいしいお茶とお菓子がいただけるお茶席をご紹介します!



二条城観桜茶会
普段は入ることができない庭園「清流園」で開かれるお茶会です。
表千家の主催で、お茶席3席と点心席が設けられます。

4月9日(火) 10:00~15:00
元離宮二条城 清流園一円
和楽庵(本席)、香雲亭(副席)、野点席、点心席
お茶券 3,500円(入城料含む)
・前売券:3月9日(土)から二条城出札にて販売(70枚)
・当日券:二条城出札にて販売(30枚)
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/


平安神宮観桜茶会
小説「細雪」で京都を代表する桜の名所と書かれた平安神宮の神苑。
その神苑を華麗に彩る約150本の紅しだれ桜が、ちょうど見頃を迎えるころにあわせてお茶会が開催されます。

4月1日(月)~15日(月)
8:30~16:00
西神苑内の茶室「澄心亭(ちょうしんてい)」
お茶券 700円(※別途、神苑拝観料 大人600円)
http://www.heianjingu.or.jp/


細見美術館「夜桜の茶席」
最上階にある茶室「古香庵(ここうあん)」で、生菓子と薄茶がいただけます。
開放的な茶室からは、ライトアップされた桜並木と、そして幻想的な夜の岡崎を一望できます。

4月5日(金)~21日(日)の金・土・日曜日
17:00~20:00
お茶券 1,000円
http://www.emuseum.or.jp/


お茶席ではないですが、桜にちなんだスイーツが楽しめる企画もあわせてご紹介します!

国立近代美術館「桜の見えるオープンテラスカフェ」
京都国立近代美術館の中にある「cafe de 505」は、琵琶湖疏水に面したガラス張りで明るく開放的なカフェ。
オープンテラス席もあって、疎水べりの桜を眺めながら、期間限定の桜スイーツが楽しめます。

3月30日(土)~5月6日(月・休)
9:30~17:00(金曜日は20:00まで)
休館日:月曜日
期間限定メニュー「特製・桜スイーツ」(720円)
http://www.momak.go.jp/


みやこめっせ「さくらカフェ」
4月7日にみやこめっせで開催される「桜まつり」にあわせてオープンする「さくらカフェ」。
口いっぱいに桜葉の香りが広がる、御菓子司鶴屋寿「嵐山さ久ら餅」と日本茶でくつろぎのひとときを。

4月7日(日)
11:00~16:00
地下1階ウェルカムホール
料金 300円
※4月21日(日)までの土・日曜日の11:00~16:00に、みやこめっせ正面の中央広場でもオープンします。
http://www.miyakomesse.jp/

花咲く4月が待ち遠しいです

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

twitter